WBCと言う名の国際野球大会が世界中で行われていますね。今年は野球大国の台湾や韓国が早々と姿を消し、替わりにイスラエルやイタリアそしてオランダが猛打爆発のようです。今回は選手の出身地を家族のルーツにまで広げたため、アメリカで活躍しているいろんな国にルーツを持つ選手がそれぞれの国の国旗をまとって出場しているようで番狂わせが続出しているようです。でもよくよく見れば良い選手はアメリカの大リーグやマイナーリーグで活躍している選手ばかり。でも難しいことを言わなければこれが本当のワールドシリーズかもしれません。今の時代に王や長島がいたらどんな活躍をしていただろうと想像するだけで楽しくなりますね。野球は動きが少なくつまらないと最近人気がないようですが、終盤の手に汗握る戦いは再び野球人気を取り戻すいい機会になるかもしれません。けがをしないで頑張っていただきたいと思います。

WBCの日本の要。キャッチャーはイケメンのジャイアンツ小林選手。

今年はさらさらヘアーを坊主頭に変えました。勿体ない!