仙台市青葉区 インプラント治療 セントラル第一歯科クリニック

オステルISQ

オステルISQ

正確なデータで適時適切な対処を

オステルISQ(Osstell ISQ.)

poto1現在、日々進歩する治療方法とインプラント材の開発によって、今まで治療ができなかった方にも治療が可能となってきています。そこでさらに安全性の高い治療をするために、オステルISQは開発されました。 オステルISQは、共振周波数測定し解析することにより、インプラントを機能させる時期を決定する手助けをします。 インプラント治療でインプラントを機能させる時期を決定することは、重要な問題の一つであり、オステルISQは患者様の早期の処置に対する要望に応えます。

オステルISQの特徴

非接触状態で安全に測定できます

poto2オステルISQは、非接触状態かつ非侵襲的に測定を行います。測定した結果は、ISQ値(インプラント安定指数)として、本体ディスプレイ上に1~100までの範囲で表示されます。 数値が高いほどインプラント(フィクスチャー)が安定していることを示しています。また、測定結果で最もISQ値が高い方向(最高安定度)と最も低い方向(最低安定度)がISQ値で3以上違う場合は、同時に2つの数値をディスプレイ上に表示します。 以上の結果からインプラント(フィクスチャー)への機能時期を予測することが可能です。

主な仕様と付属品

poto3

スマートペグ スマートペグはロッド状になっていて、専用のマウントでインプラント体、もしくはアパットメントに装着できます。スマートペグは滅菌済で再使用できません。
データマネージャー Windows対応で、測定データを次回の分析や、印刷するためのデータベースとして管理します。 データは付属のUSBケーブルを通じて転送することができます。

 

オステルISQのメリット

不具合の可能性を予見することが可能に

インプラント(フィクスチャー)周囲の骨の硬さや質、骨との結合力や状態によって変動するISQ値を測定することで、インプラント埋入時の安定性や、周囲の骨の変化の状態を確認することができます。 正確な数値で骨結合の度合いがわかるので、発生する可能性のある不具合を予見し適切な対応方法をとることが可能です。また、インプラント治療の評価をする際に必要なデータを蓄積することが可能で、治療期間の短縮が期待されています。

オステルISQの使用方法

image1 image2 image3
1
スマートペグマウントを利用してスペースマグを装着します。
2
スマートペグにプローブの先端を近づけます。
3
ISQ値が本来のディスプレイに表示されます。ISQ値は1~100の間で表示され、数値が高いほど安定度が高いことを示します。
オンライン予約 初めて受診される方 2度目以降の受信の方

診療時間・休診日

午前 9:00~13:00
午後 14:00~18:00
休診日 木曜・日曜・祝日(※祝日のある週は木曜診察します)


〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央3-4-7 南町通センタービル1F
TEL.022-266-4550
※ご予約の方を優先しております。ご来店の際は、お電話にて ご確認ください。

PAGETOP
Copyright © セントラル第一歯科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.