ngp_20120831_01 ngp_20120831_02

                  ノーベルガイドプランニング教室案内

8月29日にノーベルガイドプランニング教室を宮城県歯科医師会館2階会議室で開催しました。
およそ1時間私の説明と症例提示のあと受講者の二名の先生がプランニングした症例を私が検討し、ノーベルバイオケア社の社員がクリニシャンの使用法への解答という形を取って進みました。
最近若手歯科医師がノーベルクリニシャンを導入し始めたのは心強い限りです。

正しい診断と設計にクリニシャンは欠かせないツールです。
難症例のみならず一見簡単に思える症例でもガイド分析をすると様々な難点が表れて来ます。

それは陰に隠れた血管だったり、意外に長く前方や側方に伸びた神経などです。

これらはCTで初めて確認できるリスク因子です。
どこのインプラントを使うにしろ精密な診断がインプラント治療の成功のカギを握っていると言って過言ではありません。

終了後は皆さんと懇親会で楽しいひと時を過ごさせていただきました。

次回は10月の予定です。

どんどん参加して診療の質を上げていってくださいね。