26日土曜に歯科医師会館でプランニング教室を開催しました。

今回は症例相談の方を含め8名の参加がありました。

私の症例を最初にお話しその後みなさんに実際私が設計して上部構造の完成に至った症例で設計演習をしていただきました。

ラジオグラフィックガイドで最終補綴形態がわかるのでやりやすかったと思いますが上顎臼歯部で骨がない場所には上顎洞前壁を利用して傾斜埋入が出来ます。

ちょっとした工夫で無理だと思った症例が簡単な症例に変わるのを経験するのは楽しいものです。

ノーベルガイドは自由自在にインプラントの方向を定めることができるので慣れてくると楽しくなりヤマカンでやっていた診療には二度と戻れません。もちろん単にCTを持っているだけというのともレベルが違います。

CTは大体の情報を与えますが正確な埋め込み位置は決してわかりません。

外科用テンプレートができて初めてピンポイントのインプラントが可能になるのです。

流行に乗ってCTを持っているだけではなんにもならないのです。そこにあるのは大雑把な治療だけ。

終了後は市内のもつ鍋屋に行き楽しい時間を過ごさせていただきました。

みなさんと打ち解けて大事な話ができました。ノーベルバイオケア社の皆さんありがとうございました。

来月は郡山で行います。ずっと寒い講習会だったので暖かくなった郡山が楽しみです。