菅総理大臣が全世界に向かって日本は2050年までに温室効果ガス排出ゼロ宣言を放った。

 

9年前の震災による津波被害で東京電力の原発が破壊されてからというもの、

全国の原子力発電所は鬼っ子扱いにされて久しい。

でも女川原発は設計者の英断で高台に建造したのでびくともしなかった。

もうすぐ再稼働の予定とか。

 

震災の後すべての原発を止めたので年間数兆円と言う莫大な赤字を垂れ流しながら

化石燃料による発電を余儀なくされているのをほとんどの日本国民は知らない。

 

処理した汚染水を薄めて海洋放棄しなければどうにもならなくなっているが

半島の住人は日本の海産物を買わないと息巻いているがこれはいつものお得意のいやがらせで、

自分らはその百倍もの濃度の物を海に垂れ流しているのに笑止千万としか言いようがない。

 

化石燃料を使わない電力は今のところ自然エネルギーと原子力だけ。

風や地熱はたかが知れているし、水力発電所は環境破壊になりもう作れないだろう。

 

中国もせっせと原発の建設に余念がないが左巻きの面々は話題にすることさえない。

日本の国をつぶせば満足のご様子だ。

でもそうはいかない。

 

世界中で危ないのはロシアとアメリカ製の原発だから、日本人の英知を集めて素晴らしい原発を作り

将来にわたるエネルギー危機から日本を守らなければならない。

 

政治家はしっかりしろ。