22日日曜日にせんだいメディアテークにて小宮山弥太郎先生と私の二人で上記の講演会が行われたくさんの歯科医師とスタッフにご参加いただきました。

私は午前の部でインプラントの歴史と適応症を自分の症例を提示させていただきながらお話しさせていただきました。

BIOMET3iさんにご用意いただきました美味しい昼食のあと小宮山先生の話に移りブローネマルク先生が医学の発展のためにパテントを取らずに世界に無料で公開したオッセオインテグレーションの基本から外れずに、私たち歯科医師は真摯に診療に向かい合わなければいけないというお話を伺いました。

歯を失い困っている方たちの福音としてのインプラントがいつの間にかお金儲けの対象になり様々な事件を引き起こしている現状を、日本に最初にブローネマルク先生の理論を紹介したパイオニアの歯科医として大変憂慮しているのがひしひしと感じられる講演内容でした。

先生の存在が日本のインプラントを行う歯科医師の倫理的規範であることは日本中のだれもが信じて疑いません。

いつまでもお元気でご活躍いただきたいと思います。

大変お疲れ様でした。

また当日の会費をすべて震災孤児の基金にご提供され会場費や食事代をすべて御負担いただいたBIOMET3iジャパンのウエイン安富社長さんに深く感謝申し上げます。

20120724_seminar

講演会終了後に小宮山先生を囲んでアカデミーの先生たちと記念撮影