学会は各メーカーの新製品の発表の場でもあります。

日本の学会とは比べ物にならない広いブースには世界中の様々なメーカーの商品が並べられ国際見本市と化しています。

その中で見つけた面白いものをいくつか紹介します。

aoo02_20130327_01

使いやすくなったシリンジ入りのバイオオス。日本ではハクホウが輸入販売をすると教えてくれました。

aoo02_20130327_02

Keystone社のインプラント頚部にピンク色を施した商品。歯肉を通して金属色が出るのを防ぐ狙いです。

aoo02_20130327_03

大臼歯部に抜歯即時インプラントを行うために開発された大変に太いインプラント。直径が7,8,9mmと凄い太さ!形成時の発熱はどうなのでしょうね。

aoo02_20130327_04

Implant Direct社のshort implantとnarrow implantのラインアップ。形態はプラットフォームスィッチィングもしてあり悪くなさそう。

aoo02_20130327_05

CADで精密に切削されたバーアタッチメントを使用したオーバーデンチャー。インプラントの傾斜に関係なく並行性が作れるので便利です。様々なパーツが用意され角度付きアバットメントにロケーターがつけられるのも便利です。

aoo02_20130327_06

イスラエルのMIS社のサイナスリフトキット。風船の膨らむ力を利用して安全に簡単にサイナスリフトが行えると朝からデモをやっていました。

aoo02_20130327_07

AOで用意している患者説明用パンフレット。
歯が抜けるとどうなるかから始まりインプラントのメインテナンスに至るまで様々なパンフレットで患者の理解が得られるように工夫してあります。こういう学会はいいですね。