先週の大きな行事に仙台ロータリークラブ創立80周年記念大会がありました。会長として幹事の柴田さんと二年前から企画していたものでしたが無事終わりました。頑張っていただいた会員諸氏に感謝いたします。

当日は世界の姉妹クラブからも大勢のゲストがお見えになり、会場のホテルメトロポリタンは380名もの参列者で賑わいました。アトラクションに仙台フィルハーモニー管弦楽団の演奏と日本を代表するソプラノ歌手砂川涼子さんの素晴らしい歌もあり大いに盛り上がった一日でした。演奏の最後にサプライズとして実行委員会が私の指揮を考えてくれたので、カラヤンのニューイアーコンサートのDVDを買い、また何度かリハーサルを行って無事大役を終えました。男と生まれてオーケストラの指揮者をするのは何物にも代えがたい栄誉です。企画立案いただいた実行委員会の皆さんに厚く御礼申し上げます。

これからの10年間また90周年に向かい心を新たに社会奉仕活動に励んでまいりたいと思います。

燕尾服を着てオーケストラの前に立つのは男の本懐でした。馬子にも衣装。