3月27,28日の二日東京のヒルトンホテルで3iのメンターミーティングに出席してまいりました。

アメリカのBiomet3i本社から副社長とAlan Meltzer博士が来日し、新製品のテーパードインプラントの説明がありました。
学術的な話では初期固定時にかけられる力と骨壊死との相関関係はないという結論で即時加重のための大きなサジェスチョンが得られました。

世界3大メーカーの3iとして日本でも大きなセールスを期待して私たち指導者からの意見をくみ上げたいという熱意がひしひしと感じられた二日間でした。