3月11日の大震災からもうすぐ1か月。

市内のインフラはだいぶ整ってきて電気、水、ガスの順に回復しています。

それでもまだ古い団地ではガスや水が回復せず毎日の暮らしに不自由していると聞き及びます。

震災直後は電車も止まりガソリンもない状態で患者さんも診療途中の方がたくさんおられました。

ガソリンが少しずつ普及したためか患者さんが少しづつお見えになっています。

昨日は大学の大先輩のご紹介でインプラント希望の患者さんに手術を行わせていただきました。

午前中も一人手術したのでなんとなくいつもの歯科医院に戻ってきた感じです。

それでも家を流されたり電話が不通で安否確認ができない患者さんも多く、

スタッフ共々安否が確認されるたびに胸をなでおろしているところです。

保険証や現金を失ってお困りの患者さんのために5月までは自己負担なしで受診が可能です。

各医院に国から通達が来ておりますので安心して受診なさってくださいね。