とは民主党の元総理鳩山由紀夫が外国人に言われた言葉で、その時は外国にもあるのかと驚いた。

向こうで言ったのは”ルーピー”。頭の上で指をくるくる回すしぐさでわかるらしいので同じだ。

昨今マスコミにはびこる言葉狩りでついぞ聞かなくなった”くるくるパー”なのでとても懐かしい気持がした。
小生が小学校のころは知恵遅れの子供を集めた特殊学級というのがどこの学校にもあったが今はなんというのだろう。今は知恵遅れは差別用語で何とか不自由児というらしい。

息子が小学校に通っていたころそんなクラスが一クラスあったのを思い出すとクラスの担任の先生が一生懸命子供と遊んでいたのを見かけとてもほほえましかった。
たとえ知能の発達が少しくらい遅れていても素直な子供の笑顔は人を幸せにするのでそれで社会には貢献度極めて大だと私は思うのだがどうだろう。

さて件の元総理は自分が作った民主党を追い出され議員辞職に追い込まれてしまったがその後も懲りることが無い。アジアの共生を求めて外交の研究所を設立すると言ったり沖縄には終生かかわっていきたいと寝言を言って周囲をあきれさせているから幸せなお人だ。

散々振り回された沖縄県人はもう二度とこのお方の顔など見たくはないに決まっている。
前に書いたアスペルガー症候群の患者の面目躍如といったところか。
いよいよ選挙が近づいて第三局の合従連衡がかまびすしい。

中身を見れば沈む泥船から逃げ出した子ネズミたちが新しい船を求めて右往左往といったところ。

刑事被告人だったボスのところは看板の架け替えでイメージを変えようとしているがこんなものは麻薬密売人のマネーロンダリングみたいなもので国民をだましおおせたと思っても甘い。

バカにしたつもりでお前たちはくるくるパーだと思われているのを知らないな(笑)。