いつもの雀荘の親父さんから電話があり今夜どう?のお誘いがありました。

今日のお相手は弁護士さんお二人と医療関係の会社の専務さん。

皆さんおなじみのメンツです。
無くて七癖と申しますが表情を見ているとゲームの流れがわかりとても楽しい。

テンパイを当てたり待ちを当てたりするのは冗談半分でも結構当たります。

弁護士さんは純粋培養に近いので猪突猛進型が多く結構扱いやすいがツキ始めると手がつけられません。

いかにツキを外してやるかがこちらの腕の見せ所になります(笑)

専務さんは営業職で百戦錬磨なので勝ち過ぎるとわざと相手に振り込んでやり少し飴玉をしゃぶらせてやったりしているのがわかります。

こんな所に人間性が表れてそういう人とはいつも卓を囲みたくなるのです。

当然その方のインプラントは特に念入りに(笑い)して差し上げました。

弁護士さんには負けませんがこの方にはなかなか勝てません。

人間のスケールの差かもしれませんね。