日曜日に日本口腔インプラント学会の専門医養成コースの100時間コースにお手伝いで参加して来ました。

講師の話に心が弾みました。新しいメンブレンが良く骨を作るのだそうです。

今開発中のペットメンブレンは名前からもわかるように片側がペットボトルと同じ材料のプラスチックです。

反対側に骨誘導性能のある物質を張り付け抜歯後すぐに抜歯窩を覆いますと一か月で骨が出来てきます。

動物実験では見事な硬い骨が抜歯窩の上部にこんもりと出来、すぐにインプラントが出来ます。

秋の学会に発表予定です。

もう実際に患者応用もされているようで楽しみな材料です。メンブレンの決定版になりそうで楽しみです。