4月から毎月開催して来インプラント学会の認定医取得のための100時間コースが昨日をもって終了いたしました。

最後のカリキュラムは学会の試験に対応したプレゼンテーションの確認です。

初診からインプラント補綴の完成そして定期検診に至る一連の過程をきちんともれなく記述しているかスライドにして3人の受講生にプレゼンテーションをしてもらい私が講評させていただきました。

皆さん良くまとめてあり特に問題もなく今年の認定医試験にはめでたく合格できるものと思います。

20150317_100h-01

長かった一年のカリキュラムがやっと終わりました。皆さん解放感にあふれていますね。