兵庫県に在住のオーディオの友人が音は人なりですねといつも話をしています。

いくらオーディオにお金をかけてもその人の人間性が、出す音に現れると言うのです。

広い立派なオーディオルームや海外の目の玉が飛び出るような高価な機器を買っても、

人をだましたり上前をくすねてやろうと言うような卑しい心根の人からは、

魂を震わせる良い音は出ないということでしょう。

 

彼とは地元のオーディオ仲間の紹介で知り合いましたが、これほど人生にオーディオ趣味を掛けた人は

寡聞にして知りません。

互いにドン・キホーテだねと笑いあっていますが出す音の傾向は違うものの

大いに尊敬し敬愛もしているのです。

そして偶然にも互いに私淑していたのが渡部昇一先生であったと言うのは決定的な要因となりました。

 

趣味を通しての心の触れ合いは何物にも代えがたいものです。

 

ときおり900キロの道をものともせずに車でオーディオ巡礼の旅に来ますが、

これはまさに、「朋有遠方より来る また楽しからずや。」