日本は長い間鎖国で外国と付き合っていなくても国内では文化・文明が花開き、読み書きソロバンも寺子屋や学問所で自由に受けることが出来た。

明治の初めでも今でも国民の識字率が変わらず世界一なのは世界に誇るべきであろう。

鉱物資源が何もなく外から高いお金をして買ってきた材料を加工し工夫して外貨を稼がねばならない日本が戦後の焼け野原から復興できたのはひとえに国民の勤勉さと知的水準の高さに他ならない。

そしてそれは長い間の国民の不断の努力に他ならない。

隣の国を見れば旅客船沈没事件を見るまでもなく国民の道徳的退廃は目を覆うばかりで、そのまたとなりの大国も実情は似たようなもの。

昔孔子と言う偉人が出たのは国が駄目だったからにほかならず三千年経っても四千年経っても国の根っこが腐っていてはどうしようもない。

古来隣の国同士が仲が悪いことは世界史の常識であってことさら友好をつくろうほうが異常ともいえる。

70年前まではヨーロッパは年がら年中戦争をしていたし、今でもフランス人はドイツ人のことが、またイギリス人もドイツ人やフランス人のことが大嫌いだという話だ。

だから日本人が無理してシナや朝鮮と仲良くする必要はなくそこそこ戦争しない程度の仲であればいいと思う。

日本は大陸から離れていて、また物騒でわけがわからない中近東諸国からも離れていて幸せだった。

日本はアジア人ではなく日本人として理解されるべきだと思う。

だって日本語はポリネシアから来たというではないか。

朝鮮も自分が日本に文化を教えてやったなどとほらを吹いているが単に通過してきただけ。

ましてや最近出た朝鮮の古い土器を見るとそれは驚くことに日本製のもので、その前の土器は出土することはないという。

だから文化は日本から朝鮮半島に渡来したと見るべきで、礼を行ってもらいたいのはこちらの方と言える(笑)。

知らなかったでしょう?