闘将で知られた星野仙一さんが亡くなった。70歳とずいぶん若かったが膵臓癌ではしょうがありません。見つかったときにはだいぶ悪かったのでしょうか。

中日の監督時は雨あられと鉄拳制裁をふるい選手に恐れられた人で、外国人助っ人選手のモッカがそんなに人を殴りたいならおれを殴れと監督の前に進み出て流石の星野も腰が引けた等の逸話には事欠かない。白髪だったが前髪だけ白いままでおしゃれな人でもあった。当院にもお出でいただき関係を持たせていただいたが凄い数の薬を服用しておられ、満身創痍の状態で監督業をこなしていたことに驚いた記憶がある。また近くに同じ名前のすし屋がありそこの主人は大ファンだったのでそういう名前の店にしたと言っていた。

若い選手の多い楽天の初優勝はこの人でしかなしえなかったのだろう。晩年は少し性格も丸くなっていたが、選手達はきっと自分の子供のようにかわいかったに違いない。御冥福をお祈りいたします。合掌。