親分肌の知人で弟子を日本中に3人ほどお持ちのオーディオの大家がいます。

家を新築するときに漆喰の壁にして、天上高を6メートルにしたという大変響きの良い

素晴らしいオーディオルームをお持ちです。

さんざんやって来た自分の意見では、おそらく日本で一番の音でしょう。

 

年に一度オーディオ巡礼の旅として知人の住んでいる兵庫県の三田市まで出かけていますが、

あちらは年に二度ほどご自分の車で仙台まで来られます!

なんと900キロの旅です。

 

防衛大学を出ておられるせいでもないでしょうがとにかくアグレッシブでスタミナ抜群。

お弟子さんたちにオーディオの指南を行っており皆さんそれは素晴らしい音で聴いておられます。

先日は弟子を説得してマンションを買わせオーディオ用に部屋の大改造をさせました。

その音が極上の音で鳥肌の立つ凄さには本当に感動しました。

 

長いことオーディオをやっていますがそこから得られた結論は「音は人なり。

概して良い人生を送ってきた人の部屋の音はいい音がします。

音が悪ければそれまでの生き方か人格にどこか欠陥がある・・・・。

そう断言できるから恐ろしい。

 

人柄をそのまま反映した良い音で聴いているのを見るのは、心が洗われる気がいたします。