最近来られた患者さんで私は認知症なんですと自己申告された方がいます。

誰でも年を取ると脳が委縮したりいろいろな物質が蓄積して脳機能が低下してまいります。

一言で言えば単なる加齢現象で長生きのおまけみたいなものととらえた方がいいでしょう。

 

母は62歳で亡くなりましたがその数年前から認知症の症状が出て家族を慌てさせました。

閉経後の女性は神経に異常をきたす人が一定数いると言われていますが、

恐らくはそこから進んだものではなかったかと思われます。

身体が少しづつ壊れていったのでしょう。

 

長寿社会になり患者さんが次々と認知症で通院をやめておられます。

30前後で開業したころには想像もできなかった出来事です。

 

認知症になるのには10数年かけてゆっくりと進行するともいわれています。

毎日本を読み脳に刺激を与えて脳の萎縮を防ぎましょう。

 

テレビばかり見ていると情報を受け取るばかりで脳が活性化しません。

週に一冊のペースでいいので本を読むことをぜひお勧めします。