昨日仙台ロータリークラブから津波で被災した荒浜中学校へ世界各国からの支援金をもとにした支援物資の伝達を行ってきました。

対象となったのは亘理町の荒浜中学校。

コクヨの電子黒板を送りました。

これは一台百万円もする高価な物でコクヨの東北支社の大きな支援(値引き)を得て、無事生徒たちに届けることができました。

電子黒板とは文字通りコンピューターと直結した黒板?です。

もうチョークはいりません。

贈呈式の後さっそく電子黒板を使った授業を参観しましたが、英語の授業で最初に英語の歌を全員で合唱!したのにはびっくり。最近のアイドルグループ、ワンダイレクションと我々には懐かしいビートルズのヘルプ!

教師がいちいち黒板に書かなくていいので授業のスピードがはやい、はやい。

あらかじめ学習内容がすべてインプットされているので準備も簡単です。

これからの授業はずいぶんと理解しやすくなりそうです。

20140620_school-01

NHK,仙台放送、東北放送とテレビ局が取材に来ました。ちなみにロータリーの会長は宮城テレビの会長さんです。

20140620_school-02

                     校長先生に目録を贈呈しました。

20140620_school-03

                               生徒会長からお礼の言葉。

20140620_school-04

英語の授業は最初に英語の歌の大合唱から。ビートルズにはびっくり。

20140620_school-05

                           慣れるまでは教師も大変です。

20140620_school-06

8月には完成予定の新しい中学校舎。立派ですが入る子供が少ないとか。。。

20140620_school-07

参加したクラブの面々。会長の車のナンバーが宮テレだよんの4だったのには笑いました。

近くのすし屋で昼食を取った後、小雨の降る中建設中の荒浜中学校を見に行きました。
8月には完成予定で素晴らしい校舎ですが困ったことに被災者が仮設住宅から離れないため新しい学校へ戻る生徒が少ないとか。

仏作って魂入れずみたいなものでは困りますね。
いろいろ考えさせられることの多い贈呈式でした。