もうだいぶ寒くなって外を歩くにも暖かい恰好が必要になってきました。今朝は7℃です。

60歳を過ぎて身体の筋肉が硬くなり、代謝も落ちて来ましたので日々の軽い運動は欠かせません。

今年の夏は記録的な暑さで日課の昼のちい散歩があまり出来ず、体は少々太り気味です。

残暑がやっと終わり最近はまた1時間ほどふらふら歩いています。

同級生のO君は毎日2万歩も歩いているとかで15キロもやせてすっかり別人のようです。

会社経営で暇な彼のような人はいくらでも時間が取れますが開業医はそうもいきません。

なんとか時間をやりくりして歩くことになります。

それでもあちこち足を延ばすと今まで気にも留めなかったような古い街並みが急に表れ、懐かしさに思わず足を止めて持参のカメラで撮影するのは楽しいものです。

sendai_city_20131106

                  散歩の途中で見かけた懐かしい昭和の家たち

東北大学や東北学院大学がある片平地区は古い下宿屋さんやら商店があり昔の風情を漂わせています。