生活習慣病で多いのが糖尿病と高血圧です。

いずれも栄養過多と運動不足が原因ですから、豊かになった国の国民病とも言えますね。

アフリカでは援助に行ったトラックから我勝ちに米や小麦粉を奪い合う姿が見られます。

当然栄養は慢性的に不足しているので糖尿病や高血圧はどこの国の話?です。

 

人間二十歳を過ぎて体の衰えが始まったらもうすぐにでも、

栄養の摂取制限と軽い運動の持続が求められます。

 

最近見えた患者さんは高血圧を無視して猛烈に働いていたら大動脈が破裂しそうになり、

入院されて何とか薬で抑えているそうですがドキドキですね。

歯医者は物凄くストレスのかかる職業ですから身につまされる話です。

検査入院で安静にして仕事から離れたら血圧がすごく低くなり驚きました。

普段の高血圧の原因は仕事でした!!

 

さて遠いアラビアのイスラム教では絶食の習慣がありますが、賢い考えではないでしょうか。

時々絶食して体の余分な備蓄脂肪をそぎ落とすのは意味がありますね。

 

一人ラマダン。健康のためやってみたいです。

正常高血圧が入院してボヤっとしていたら96まで下がりました。

仕事が悪いのがわかってもね~

開業医はつらい。