相も変わらずオーディオ遊びで毎日楽しく暮らしていますが、先日ヤフーオークションで新品同様の素晴らしいソニーのアンプを落札しました。

着いた商品を見てみると電源の極性チェッカーやクリーニング用布などがたくさん入っていました。以前メーカーにおられて今は昔の製品を丁寧に修復してオークションに出されている方の様です。

一人では持てない20キロもの超重量のアンプを箱から出し組み合わせるCDプレーヤーやスピーカーを選択し音出しをしました。

組み合わせた機器はすべて英国製です。

英国のオーディオ機器はグッドリプロダクションを昔からうたっており、家庭で聴くにはとてもいい響きでいい気持ちにさせられます。

新品同様の日本オーディオが最盛期の製品を繋ぎましたが出てきた音は期待通りの力強さと透明感に溢れる音でした。

どこも欠陥はないのですが聴いていて少しつまらない。これは国民性の差でしょう。日本はとにかく真面目に正確な音を目指すのでインパクトがないのです。

子供のころからクラシック音楽に包まれて育った環境とは違うのでしょう。

でもケーブルや電源の調整で何とかなりそうです。オーディオはいつまでも続けられる楽しい趣味です。

落札したソニー製TAF555ESDプリメインアンプ。

日本オーディオの黄金時代を代表する素晴らしいアンプです。外国製品なら100万するでしょう。