宮城県はここ4日間ほど感染者が出ていません。

でも連休で検査が出来ていないせいかもしれませんがまあめでたいことです。

 

自粛要請で青息吐息だった市内の飲食店もやっと一息つけると思います。

まずは良かったですね。

 

アメリカは中国に対し圧力を高めています。当然でしょう。

 

武漢のウイルス研究所から外に出たとしたら世界中から訴訟のあらしに包まれる可能性大です。

何百兆どころかその十倍もの金額が請求されるかもしれません。

しかもまだ中南米やアフリカはこれからピークを迎えます。

 

来年のオリンピックは残念ながら中止でしょう。

日本も中国にその分も含めた損害賠償をしないといけませんが、

普段わいろで懐柔されている与野党の国会議員には到底無理な相談でしょう。

 

国会議員総入れ替えが必要です。