新しいCDプレーヤーが入り満足して聴いていたが、数日振りに昔のCDプレーヤーを聴いてみて

ちっとも悪くないことに気が付いた。

 

人は比較を好む生き物で、どうしても新しいものに気が向きます。

それでもそれだけ聴けば古いオーディオ機器ははそれなりに良い物であったことが理解でき、

新しい物に必ずしも全面的に降参とはならないものです。

 

新しいものが常に良ければ結婚生活は成り立ちませんね(笑)。

耳も目も慣れる。

 

古いものを大事にしましょう。