昨日仙台駅前の老舗百貨店が倒産しました。毎日デパート裏のラーメン屋に食事に行っていた私には食後のブラブラ歩きには格好の場所でした。特に地下一階の食品売り場には全国の名産品が置いてあり、毎日一つずつ買っても何年もかかりそうな品ぞろえで楽しませていただいたものです。また小学生のころは田舎から両親とバスで来て百円均一のブリキのおもちゃを買ってもらい、食堂でお昼ご飯を食べるのが一番の楽しみでした。最近駅前に続々新しいビルや店舗が出来たため古いデパートには若い人はあまり寄り付かなくなっていたのでしょう。誠に残念ですがこれも御時世と言うものです。駅前では以前に十字屋がなくなり、ダイエーもイオンに替わりパルコ2が出来、人の流れがだいぶ変わったようです。他の老舗百貨店もお正月の初売りでは例年ほど人がいなかったようです。歯科医院も今は矯正歯科が楽して儲かるというので?希望者がたくさんいるようですね。衛生観念が向上し子供の虫歯は劇的に減少しました。3歳児検診で虫歯を見るのは稀です。これからは歯並びの矯正を治療の中心に据える時代が来るのでしょうか。ちなみに歯科大学4年生の息子は矯正に興味があるそうです(笑)。

楽しい思い出がいっぱいだったさくら野百貨店