若いときに結婚して子供ができると、高齢者になってから子供も一緒に年を取るので、

後々老々介護の恐れが出てきます。

いっぽうで精子も卵子も若いので丈夫な子供にたくさん恵まれる可能性は高まります。

 

でも最近は両親が高学歴のために婚期が遅れ、子供が出来ずらく苦労する傾向があるのも事実。

晩婚の親は生れてくる子供と歳が随分離れているので、子供は体力があり介護が楽。

どちらがいいのかは微妙です。

 

昔みんな50歳くらいで死んでいた時は老々介護なんて問題は出なかったけれど、

なまじインプラントで美味しく食べて長生きできるようになると

いろいろ問題も出てくるのでしょう。

 

少子高齢化をストップさせるには早めの結婚と国の子供に対する手厚い保護が必要不可欠です。

私は基本的に早婚に賛成します。