今年も仙台七夕が終わりました。

今年は昼に大雨が降り一気に気温が下がったためとても過ごしやすいなかでの七夕見物でした。

tanabata_20120811_01

懐かしい屋台の数々 くじは当たりませんね、まず。
金魚すくいの金魚はすぐに死んでしまいました。
金賞を取った最中屋さんの七夕はそれは見事なものでいったいどれだけお金がかかったのか想像もつきません。仙台商人というと近江商人と並んでケチの代名詞みたいなものですが、こと七夕や初売りはその悪評を打ち消すような大盤振る舞いです。

3日間の七夕期間に2度も見たのは今年が初めてです。

tanabata_20120811_02

                 今年も迷子がたくさん出ていました。

tanabata_20120811_03

                      これが正統派の仙台七夕です。

tanabata_20120811_04

                    商店街ごとに賞をつけていました。

tanabata_20120811_05

                  日本全国から激励をいただきました。

tanabata_20120811_06

           こちらが金賞の七夕です。素晴らしいですね。

tanabata_20120811_07

くじが当たって大喜び
ウィークデーの開催だったせいか日中の人通りも例年に比べて少なめでゆっくり鑑賞できました。

また昨年に引き続き市内の学校からは千羽鶴や様々な短冊が飾られた立派な飾りが送られてきました。

さわやかな風に吹かれて笹の葉がサラサラ揺れていました。

tanabata_20120811_14

         仙台市内の学校から送られた千羽鶴の威容でした。

tanabata_20120811_15

                        小学生の皆さんありがとう

tanabata_20120811_16

                 さわやかな一陣の風が吹いてきました

tanabata_20120811_08

                           人形劇もやってました

tanabata_20120811_09

        七夕名物の神様 とにかくスピーカーがうるさい!

tanabata_20120811_10

北朝鮮拉致被害者の方々の奪還を祈る飾りがありました。募金箱に寄付させていただきました。

tanabata_20120811_11

本当に早く解決されることを願います。胸がつぶれそうになりました。

tanabata_20120811_12

                 おばあちゃんたちの手作りのミニ七夕

tanabata_20120811_13

こちらは前日の花火大会を待つ人人人。
高校の後輩の取ってくれた席がなかなか見つからずうろうろ。
震災の傷跡はまだまだ残り復旧も民主党政権では後手後手で遅いのですが人々の気持ちはすでに未来に向かっているようです。
さて使い終わった七夕はどこに行くのでしょうか?

出来れば被災地に少しだけ送っていただければと願います。
もうすぐお盆です。

当院も4日間の御休みをいただきそのあとはインプラントの毎日になる予定です。

御予約の患者さん。休み中に体調の管理をよろしくお願いいたしますね。