第四回インプラントの実践コースで暑い暑い熊本に行ってきました。

今回は様々な骨移植の理論と実習でした。

kumamoto_20120730_02

                  宿泊ホテルの前に熊本城の雄姿が見えました。

一日目に九州歯科大学から東北大学に移ったばかりの高橋哲教授のお話を伺い豚の顎の骨を使ったメンブレンとバイオオスを使った実習がありました。

とてもわかりやすいお話で各種リスクファクターの話も大変ためになりました。

今度私のアカデミーでもお話しいただく予定です。

kumamoto_20120730_03

                      第四回のゲストは東北大学の高橋哲教授

kumamoto_20120730_06

          各種リスクファクターについての詳しい解説がありました。

実習のほうは私も先生方の手伝いをさせていただきましたが切開と縫合に苦労されていましたね。

豚の歯肉は凄く硬いのです!

kumamoto_20120730_17

               豚の顎を使った骨移植の実習をお手伝いしました

kumamoto_20120730_29

中村社綱先生の素晴らしい審美インプラント治療には一同びっくり!

kumamoto_20120730_57

              お昼はいつもの美味しいイタリアンで。御馳走様。

その晩は中村先生とお手伝いのDC21の先生たちとお勧めのお蕎麦屋さんで美味しいおそばをいただきましたがここはいつも私が行っている山形のお蕎麦屋さんよりおいしい!驚きの発見でした。

熊本は安くて美味しいお店が多いのですね。中村先生にすっかりごちそうになりました。

kumamoto_20120730_23

美味しいおそばをいただいたあとは熊本の素晴らしい白ワインをいただきました。
町では手に入らない年間2000本の貴重品。
ここは地元の酒だけを飲ませるお店です。

二日目は各種骨移植法を最初に症例を通してスライドで拝見し午後からはGBR,スプリットクレスト、レームスからの骨移植とほとんどの移植を網羅した内容に参加者は多いに勉強して帰ったことと思います。今日になってもう忘れたかな?

私もアカデミーで会員の先生方に同じ実習をしてみたいと思いました。

kumamoto_20120730_63

懇切丁寧な中村先生のデモンストレーション。皆さんよく覚えて帰ってくださいね。

kumamoto_20120730_64

ピエゾサージェリーで骨移植の実習。隣の先生の御手伝いをさせていただきました。

kumamoto_20120730_65

お手伝いいただいた歯科衛生士の本田さん。いつもお世話様です。
それにしても中村社綱先生の進化はどこまで続くのでしょうか。

フラップレス治療を終えた今前歯部の審美治療も完成してしまいました。

ますます目が離せない中村社綱先生です。