昨日の日曜日、ロータリークラブの30人ほどの仲間たちと福島競馬場に行ってきました。会員が馬主と言うことで貴賓席で競馬をする機会を得たのです。まるで宮様になった気分に財布のひもは緩みがちです。到着して最初に競馬場の場長の挨拶を受け、当日会員の馬に騎乗予定のジョッキーと記念撮影を行いました。そのジョッキーと言うのが日本競馬界で唯一の女性騎手としてアイドル並みの人気を誇る藤田菜七子ちゃん。実際近くで見るとえくぼの可愛いはにかみ屋さんで、とても愛くるしくてみんないっぺんにファンになりました。その後全員部屋に戻り私はパドックで馬体を眺め競馬新聞の情報を頭にインプットして購入窓口に向かいました。結果は予想通りに私の購入馬がゴールインし思わぬ臨時収入になりました。中央競馬は推理のゲームです。地方競馬はインチキが多いといいますが中央競馬はありません。2レース続けて勝ち馬を当てたので一緒に行った仲間たちはびっくりしたようです。会長は競馬も詳しいんですか!だって(笑)。その後の外れた馬も鼻差の負けだったので十数年ぶりとしてはまあまあの成績でした。麻雀ならその日の自分の運量と相手の表情を見ながらやればいいので難しいことではありませんが、馬は表情が読めない(笑)。ジョッキーのその馬との相性や距離があっているかなどなど、様々な条件を加味しながら推理するのは楽しいことです。新しい福島競馬場は綺麗で楽しいところです。御家族連れでどうぞ。

nanako_fujita_20160306

日本競馬会期待の女性騎手藤田菜七子ちゃん。今日も大健闘でした。