人づてに聞いた話だが田舎では最近退職者がジャズ喫茶を始める例が多いらしい。

自宅の離れを改造するか空き家を借りて趣味のオーディオセットを持ち込み、

いっぱしのジャズ喫茶に仕立て上げて日銭を稼ぐ趣味の方が増えていると言う。

 

昨日高速道路を愛車で飛ばして聴きに行ったのは東松島氏のジャズ喫茶。

自宅隣の物置を改造して二階で営業しています。

2,3人も入るといっぱいの広さなのであらかじめ連絡してからいくお店です。

 

昼過ぎにお邪魔するとすでに三人のご老人が席についていました。

700円のコーヒーが唯一のメニューです。

何杯でもお替り自由でお茶うけにチョコレートやポテトチップスもついて割安です。

凄い音のレコードがかけられていたので帰ってすぐにAmazonで頼みました。

携帯電話にお礼のショートメールが入っていましたので、

今度はクラシックのレコード持参でうかがう予定です。

 

客は全員マスクをしていましたが、心配しながらでもどこかに行きたいのですね。

感染が収まらないわけです。

津波被災地東松島にあるジャズ喫茶アビーロード。

ジャズ喫茶なのになぜかビートルズの曲の名前です。