お隣の国韓国は一度ならず二度三度と国家間の約束を踏みにじり全く近代国家とは思えない振る舞いをしています。

大東亜戦争後日本からもらった金で個人への補償はせずに国のインフラ整備や企業の振興に力を入れ、先進工業国の仲間入りを果たしました。

特にITはサムソンをはじめ世界に冠たる企業が繁栄を誇っています。それもこれも日本のおかげですが、なぜか日本への感謝の気持ちは毛ほどもなくいつまでもいちゃもんをつけて脅しにかかる有様です。

これは成熟した資本主義国家の姿ではありません。日本を怒らせ関税を上げられたり部品のストップをかけられればすぐに降参してしまうのでしょうが日本はそういう卑劣なことはしないでしょう。多分。

でも先の戦争で石油を止められ堪忍袋の緒が切れた時のように、日本人は追いつめられると何をするかわからない狂気も持ち合わせている国だということを忘れてはいけません。

それにしてもインプラント関連グッヅでは本当にお世話になっているお国です。いつまでもいい関係でいたいのは我々歯科医師だけかもしれませんね。

日本政府は泣いて馬謖を斬れるか!

毎日の治療に欠かせない歯科用拡大鏡は韓国製です。

上顎の骨造成に極めて便利なサイナスリフト用キュレットも韓国製です。