歯科治療は名人芸のようなところがあるが医者の仕事は元来そういうものだろう。

昨日目の検査に伺った市内の眼科ではたくさんの患者さんが待合室で順番を待っていた。ネットで見ると院長先生の他に相当の数の名医がいるようで頼もしい。

加齢とともに目は確実に衰えるのでずっと目の良かった小生にはこれから大いにお世話になることでしょう。

話は変わるが、先日患者さんからダニール・トリフォノフという若いピアニストのことを教わった。凄いピアニストだと興奮して教えてくれたので早速アマゾンでCDとLPレコード両方をお願いして昨日着いた。一聴してため息をつくような素晴らしい指さばき。まるで上手な歯科医師や眼科医のようです(笑)。

今まで世界最高のピアニストは若干18歳でショパンコンクールを制覇したポーランド出身のピアニスト クリスティアン・ツィマーマンだと信じて疑わなかったがこれを超えるピアニストが出現したようでこれからが楽しみです。どの分野であっても比類なき技を身に着けるためには血のにじむような努力が必要なのは論を待ちません。努力+天分。鍛錬はうそをつかないと藤沢周平も名作「せみ時雨」のなかで牧文四郎に言っていましたね。

チャイコフスキーコンクールの決勝でショパンのピアノ協奏曲を弾いて優勝した唯一の覇者ダニール・トリフォノフ。

これから世界のピアノシーンは彼を中心に回るでしょう。

教えてくださった患者さんに感謝です。