吉村大阪府知事が大阪府に5500件もの歯科医院があるがクラスター発生はゼロだと、

その理由を調べてほしいと要望を出したそうです。

 

理由は簡単でそもそも熱のある人が歯科医院に来ないのは置いといて、

受付でアルコール消毒と検温をしていただいてプラスチックパネルで飛沫感染を防ぎ、

治療前に薬液消毒で口腔内をうがいしていただき、術者は完全防御態勢で治療をしています。

これで罹ったら運が悪い。

 

なのでいまのところ歯科医院でのクラスター発生はゼロです。

特にインプラントや歯周病治療をメインとしている我々のようなところは

滅菌消毒に異常なほどの神経を常日頃から使っていますので問題はありません。

 

これからもその記録は持続していくと思っています。

府民の人気者吉村知事が大阪府の歯科医院で

一軒のクラスターも出てないと宣伝してくれました。