昨日同級生のE 先生が診療室に遊びに来ました。先生は二年前に廃業し現在は悠々自適の年金暮らしですが、奥様は学校の先生でまだ働いていますから髪結いの亭主の結構な身分です(笑)。先生の話では最近同級生に異変が続出しているそうです。福島出身の美少年だったS氏は心臓の手術の後で脳出血を起こし植物状態になってしまわれたとか。気の毒です。スキーの腕がプロ級で毎年あちこちスキーで動き回っていたスポーツマンなのに不思議です。もう一人のT氏は軽い脳梗塞を起こし、幸い一命は取り留めたものの歯科医院は閉院してしまったとか。良くインプラントの患者さんを紹介してくれ仲の良かった人なので残念です。二度目が来ると大変ですからゆったりとした余生を送っていただきたいものです。

一方で遊びに来た本人は遅くに出来た一人息子が家を離れて遠くに行ってからと言うもの不安神経症を発症して薬が手放せない身体になったそうです。更年期なのでしょう。引退したT氏を誘って旅行にでも行かれるといいと思います。前期高齢者に突入した同級生諸君、無理せず長生きしてください。そのうち同級会で会いましょう。