小池東京都知事の立ち上げた新党に民進党が丸ごと抱きつくつもりとか。離党者が相次ぎ、じり貧だった民進党は最後に実態のない新党へ政党助成金を持参金として身売りすることになった。まるで太平洋を漂流していたはぐれどり軍団がやっと安住の島を見つけて安どのため息を漏らしているようで可笑しい。国民にはすべて議席欲しさのさもしい行為としてしか映らず、政党人としての矜持はどこに行ったのかとの気持ちがわき起こっていると思う。むかし小松政夫が歌った”しらけ鳥飛んでいく南の空に、みじめみじめ~。”が思い出される。

極右の党首のもとにがちがちの半島大好き、中国大好きの辻元清美達が参集するなんてお笑い以外の何物でもない。有権者をここまでバカにした話も近年なかったのでこれからユーチューブや2チャンネルでは炎上必須でしょう。政治家とはやっぱりろくなものではないことが証明されました。御健闘を祈ります。

この人たちはまさか合流しませんよね(笑)。というよりはじかれますよね。