先日近くの山野楽器で歌唱指導のお試しコースを受けてきました。動機はカンツォーネを思い切り歌いたい!ということです。

若いころにイタリアの歌カンツォーネ(イタリア語で歌という意味です)がとてもはやったことがあり、有名なサンレモ音楽祭には日本からも大勢の歌手が参加して入賞を果たした人もいました。

伊東ゆかりさんや布施明さん、それに岸洋子さんなどが有名ですね。

カンツォーネはとにかく大きく口を開けておもい切り歌うので、歌っている本人はもとより聴いている方にも爽快感があります。

知人が始めたというので真似をして始めようと思い同じ先生に教わっています。

最初はお試しでしたが若い女性の先生の素晴らしい声に仰天しました。これは大変そうです。

腹筋を鍛えておなかから声を出すようにということですのでスポーツクラブで頑張らないといけませんね(笑)。

老化防止に肺活量を上げるのは大切です。

カンツォーネの「君に涙と微笑みを」でデビューして霧の摩周湖で歌謡曲に転身した布施さん。

もう71歳位ですが相変わらず素晴らしい熱唱を聴かせます。日ごろの鍛錬のたまものでしょう。

目指せ布施明!