毎週水曜の昼にお歌のけいこをしています。

趣味のオーディオはただ人の演奏をああでもないこうでもないと言って組み合わせる機械の音の変化で遊ぶだけなので限界があります。

いくらうまく再生したとしても元の演奏が現れるわけではありません。風車に向かい突進していくドン・キホーテのようなもの。

オーディオキチガイを私はドン・キホーテ症候群と呼んでからかっています(笑)。

終わりのない旅でいつかはいつかはのランダムハーベスト心の旅路。

 

そこで自分も音楽の世界に入り込むためカンツオーネを習っています。幸い近くに銀座山野楽器の教室があるのです。

習い始めて5か月になりますがいよいよ朗々と歌える感じになりました。何事も訓練です。

お稽古がこんなに上手くいくならいっそ自衛隊に体験入隊して、来る北朝鮮との一戦に備えようかな(笑)。

三曲目のカーロミオベンが終了間際です。

フリッツ・ヴンダーリッヒの歌をまねてやっています。