昨日の日曜日曇天の空の下34名で山形県の肘折温泉に行ってきました。世話役は仙台ロータリークラブの会員で元仙台駅長のSさんご夫妻です。肘折温泉は山形県の山奥にあるひなびた温泉です。小さいころに新庄のおばあちゃんに連れられて行った記憶がありますがとにかく山間の谷底にある温泉地。曲がりくねった急峻な崖の道路を下りて行くと開けた温泉街があります。仲間のO氏は年に3度も行っているそうでベテランでしたがこちらは蝶の採集のようです。250円で入れる村営のお風呂に入り郷土料理をいただいて帰ってまいりました。西日本は豪雨で大変でしたが東日本は好天に恵まれ絶好の観光日和です。日本列島はいつの間にか亜熱帯に替わってしまったようです。被害に会われた方に心よりお見舞いを申し上げます。

冬は3メートルの雪に埋もれる湯の宿です。生活は大変そうですね。