先週の日曜にロータリークラブの温泉を楽しむ会の音頭取りで、山形の銀山温泉と作並の岩松旅館をはしごして温泉に入ってまいりました。

銀山温泉はそれまでは古い辺鄙な山奥の温泉地でしたが、NHKで放送されたおしんで人気に火がつき、いつ訪ねても観光客でいっぱいの人気温泉地になりました。

総勢30名ほどでJRバスに乗り吹雪の銀山温泉に行き美味しい料理とちょっぴりぬるめの温泉に皆で浸かってきました。

仙台駅を出る際は仙台駅長はじめマスコットのトキムネくんや駅の職員らに見送られ出かけました。

20140201-01

仙台駅長さんやトキムネくんらに見送られていざ出発です。
銀山温泉はどこも山に寄り添う様にして建っているので奥行はそれほどではありません。

お風呂も狭いので何回かに分けての入浴となりました。

ロータリークラブは高齢化が進んでいますので足元がおぼつかない方もいらっしゃるので風呂場ではハラハラドキドキしながらの入浴となりました。

20150201-02

雪の銀山温泉。風情がありますね。

20150201-03

裏山がすぐ迫っています。
左右の旅館の間には山からの清水が流れてイワナやヤマメが餌付けされて見ることができます。

20150201-04

お世話になった能登屋は江戸時代に石川県の能登半島からご先祖が来て建てた宿だそうです。江戸の風情がありますね。

20150201-05

能登屋にはこんな洞窟風呂があります。

昼食後作並温泉に向かい有名な岩松旅館に入り、長い廊下を降りて地下二階にある露天風呂に入りました。

ここは温泉の温度が高めで湯冷めしにくく寒く長い階段を上がっても大丈夫です。

20150201-06

長い長い階段を降りていくと露天風呂があります。冬場は外の寒さと相まって何とも言えない心地よさ。

20150201-07

こんな感じの階段です。混浴ですが男しか入っていませんね。

大広間ではかわいいスタッフ達がロータリーの歌を歌ってくれました。

一人三千円くらいで軽いお弁当をお願いしたのに行ってみたらすごいご馳走でまるで忘年会のよう。

ものすごい赤字でやってくださったそうです。

これから利用させていただきたいと思います。

みなさんもぜひ仙台の奥座敷に行ってみてくださいね。