Aria 51というアメリカの空軍基地には墜落したUFOの研究施設があるとして

今まで様々な憶測がメディアで語られてきた。

映画のインディペンデンスデイでは捕獲された宇宙船が基地の奥深くに

鎮座ましましていたのを思い出します。

 

アメリカ国防総省は公式にはUFOの存在を認めていないが、

ネットに流出した戦闘機からの画像を本物だと認めて未確認飛行現象という

苦しい弁明をしている。

 

宇宙から来たのか地底から湧き出たのかはわからないがとにかくものすごい速度で

重力の法則に無関係に飛び回る光る物体が存在することだけは確か。

 

さらわれて人体実験をされたの証言などもたくさんあり、

1952年にはアメリカ政府直属のプロジェクト・ブルーブックが開始され

UFO研究で有名なアラン・ハイネック博士が研究に参加している。

 

日本航空のパイロットも見たと言う不思議な物体の正体は何か?

それらは人類の味方なのか、はたまたわれらはコロンブスに出会ってしまったインディアンになるのか。

繁栄か滅亡か。コロナ並みに気にはなります。

とにかくすごい速さで縦横無尽に動き回る物体です。

地球人を観察しているのでしょう。