先日ロータリークラブの仲間のSMBC日興証券支店長Kさんのお誘いに乗って内閣官房参与の飯島勲さんの講演をウェスティンホテルで聞いてきました。

ご招待いただいたのはほんのわずかの人でしたので間近に現政権の中枢にいる方のお話が聴けたということになります。

小泉純一郎元総理の首席秘書官として官邸で辣腕をふるった方なのでお話はとても面白く、普段マスコミに出ないような内緒の話をたくさん聞くことが出来ましたが、当然ながら全てをここに書くわけにはいきません。

現在の報酬は日給で2万8千円ほどでいろいろあった雑誌の連載もすべて断ったそうですのですっかり貧乏になってお気の毒です。その分安部さんの政権を支える情熱に燃えているようでした。

situation_20130215

迫力ありますね。小指はちゃんと付いてます。名刺を見てすぐに歯科の問題点を話してくださいました。

さて小泉総理の時代G8でヨーロッパで会議をやった際に小泉さんはあのものおじしない態度でいかんなく指導力を発揮して難しい会議のかじ取りを見事にこなし、その結果シラク大統領やブレア首相、プーチン大統領、ブッシュ大統領らに非常に好感をもたれたそうです。

会議が終わってプーチンやシラクから「コイズミ世話になったな。何か困ったことはないか?」と聞かれたので拉致事件が膠着していて埒があかなく困っていると答えたそうです。すると間髪をいれず両者から金正日への働きかけを約束されたそうです。

曰く「コイズミはおれの無二の親友だから便宜をはからえ!」と。その後ご存知のようにすぐに訪朝が実現し拉致被害者の一部の帰国に結びついたそうです。

飯島さんは「国会議員はだれでも総理にはなれるが、総理としてふるまえるかは別。」と言っていました。

大変に含蓄のある言葉だと思いました。
講演終了後立食のパーティーとなり私もすぐに名刺交換に臨みました。

近くで歯科医院を開業していますと話したらすぐ返ってきた言葉は「歯科医師の診療報酬は2兆円で生活保護が3兆円だ。こんなバカな話はない!何とか是正しなければいけない。」でした。

私も知らない話で本当に驚きました。
長い間政権中枢にいると日本のお金の流れがすべてわかるのですね。

安部さんは良い人をスカウトしたと思います。

次の参議院選挙でも勝って長期政権で日本を浮上させてくださることを心から願います。

飯島さん頑張ってください。いくら悩んでも抜け毛を心配することはないでしょうから(笑)。