東大の名誉教授で元学術会議副会長の先生が日本学術会議は以前から、

左翼政治勢力の支配下にある偏った思考の組織だったと激白した。

 

立憲、共産はもとより朝日、毎日、東京の左巻き新聞社は首相の任命拒否を憲法違反だ、

学問の自由の侵害だと騒ぎまくっているがその本当の姿は戦後のGHQの左派勢力により

日本政府を縛るために作られたものであったことが明らかになっている。

 

ネット社会で、偏った新聞社や政党の偏った物言いに騙されるものはもはやいないし、

いると考えているものはだいぶ頭が暖かい(笑)。

 

昔、東京コミックショウのショパン猪狩がレッドスネークカモン!と呼んだら籠から飛び出てきた

赤い間抜け顔のへびみたいなもの。

 

飛び出て頭をたたかれているのが現在の左翼の連中だと思われる。

 

だから蓮舫、辻本、ラサール某は真っ赤な間抜け面のおもちゃのへびだ。

歯もないし毒もない。

実務型の新しい首相にはかすり傷も負わせることはできません。

 

毎年膨大な税金を払っている小生のためにも学術会議は解体して民営化をお願いいたします。

懐かしい東京コミックショウのレッドスネークカモン!

ピロリロリ~ンと言う笛の音が思い出されます。