最近の日本旅館は素晴らしいところが増えてきました。
お部屋に立派な源泉かけ流しの露天風呂がついていたり和室にまで床暖房が付いていて湯ざめを防ぐ工夫がされていたり、CDのコンポーネントステレオがあったりと様々です。
父が亡くなる前、余命いくばくもないと知っていたので出不精な父を伴い、これが最期と思い家族で山形の温泉に出かけたことがありました。

上山温泉にある名月荘という大変に立派な和風旅館です。

 

20120324

名月荘とお部屋のくりぬき風呂
泊まった部屋には大きな岩をくりぬいたかけ流しの立派な浴槽が付いており、温泉があまり好きでなかった父も気に行って何度も何度も入り出されたご飯も全部平らげて良い冥土の土産が出来たと喜んでくれたので最後の良い親孝行ができました。
さて私の友人に地元の有名な温泉旅館の社長がおります。

その旅館、といっても立派なホテルですが、そこの奥まった場所に小さな喫茶室があります。

そこでは年配のマスターが引き立ての美味しいコーヒーを入れてくれリクエストに応じてなんと歌謡曲をレコードで!流してくれるのです。

その喫茶室”神は細部に宿る”略してカミサイと呼んでいるのですが、そこの音質がいまいちで行くたびにいつも気になっていました。
そこで思い立って私の自宅から使っていない英国製の大型スピーカーを運び入れることにし連休の前あたりに行動に移します。我が家はオーディオショップ並みの品ぞろえなので。

20120324-02

伝承千年の宿佐勘と美味しいコーヒーをいただける名曲喫茶”神は細部に宿る”
歌謡曲といってもなかなか良い音で録音されているのが多く、それなりの装置で聴けば素晴らしいものがあるのです。
みなさんが温泉に行かれることがあればぜひそこで楽しんでみてくださいね。