今朝のニュースで韓国サムソン電子の新しい携帯電話が爆発して火を吹く画像が流されていました。サムソンではほかにも洗濯機がアメリカで爆発したとか。凄いですね。日本の電機メーカーは安全性をとことん追求して念には念を入れて開発するそうですが半島の会社はスピード重視の模様。儲かると思えば他業種にも平気で参入してくる精神は日本人には見られないものがあります。恥を知らないというのは恐ろしい。そういう製品は安くてもおっかなくて買えませんね。日本のメーカーが価格競争で負けて次々社員の首切りや海外の会社への株式譲渡を行っているのはさびしい限りですが、でもそのうちに日本製品の信頼性の高さが再認識されて復活する日が来るかもしれません。その時まで臥薪嘗胆頑張っていただきたいものです。

00

サムソンの携帯電話が爆発して車が燃えてしまった恐ろしい光景!

06

燃えた携帯電話の残骸

03

愛車がパーになってがっくしの髭のおじさん。誰も乗って無くて良かったね。