一昨年の大地震以来我が家では振動対策にちょっとばかり本腰を入れています。

診療所の方は三菱地所の免震構造の高級な建物だったおかげでCTはじめ器械に被害は全くなくすぐに仕事が再開出来難を逃れたのですが、安普請の我が家は大変な被害でした。

台所の棚の中のものが全部扉が開いて落ちて壊れてしまったので扉は常にガムテープ固定。

大したことはないガラス製品も全部お釈迦になり、後かたずけに苦労させられたのでワイングラスやその他のガラス製品は箱に入れて使うときだけ取り出すといった面倒なことになっています。

患者さんでもマンションの高層階に住んでおられるお金持ちの方は苦労して買い集めた高価な外国製のガラス食器やワイングラスが段ボール箱に15個も入るほど壊れました

などと嘆いておられ、もう二度とそういうものは買わないとおっしゃっておられました。

生活レベルの差はあれど皆さん一様に同じ経験をしておられますね。

さて振動対策と言えばオーディオ再生が当方の本職(?)でして、オーディオ再生の決め手はこの振動からいかにオーディオ機器をアイソレート(隔離)するかにかかっているのです。

そのためにレコードプレーヤーやCDプレーヤーは磁石で空中に浮かすオーディオボードに乗せアンプ類は堅い樹脂をゴムでサンドイッチにした振動対策用インシュレーターその名も”ブラックラビオリ”というとても高価な物の上に乗せているのです。

これらの効果は抜群で高域の再生限界が一聴してわかるほどに劇的な変化を遂げました、多分。

anti-vibration_20130122

食べてもおいしくないブラックラビオリ。魔法のインシュレーターとしてごくごく一部のマニアに話題沸騰中。

anti-vibration_20130122_02

強い磁力で空中に浮かせ外来振動をシャットアウトする究極のインシュレーターRelaxa。残念ながら会社が無くなってしまい今は入手不可能。

我が家に遊びに来た知人は音の変化よりその値段の高さにびっくりして俺の会社で作った500円のゴムでいいよ、などと言ってましたが素人は何もわかっちゃいないので好きなことを言ってくれちゃうので困ります。

ただ柔らかいだけのゴムでは器械の持っている固有の音色まで吸収してしまい面白みのない痩せた音になってしまうのですよOさん(笑)。

と自慢をしてもしょうがないか。はは・・・・・。
本当に趣味の世界というのは自己中心的になって人格形成上きわめて有害ですな。