CTをはじめとする診断機器の進歩であらかじめ仮の歯を作成しておいて抜歯即時インプラントが出来るようになりました。抜歯してすぐに固定式の歯が入るので患者さんには凄くメリットがあります。特に人前に出る仕事の方にはうってつけの治療となりますね。

でも普通の二次元のパノラマレントゲンでなんとなくいけそうであっても、実際にCTを撮影してシミュレーションをしてみたら出来なかったという例もあります。歯の周りの骨が歯周病や虫歯で異常な吸収を起こしていることがあるのです。その場合は最初に義歯を作成しておき抜歯と同時に義歯を入れ、しばらく骨の安定を待って再度シミュレーションを行うことで安心して即時固定義歯が装着できるでしょう。

急がば回れ、待てば海路の日和ありです。生涯使う歯です。あわてないでじっくり行きましょう。患者も歯科医も短気は損気です。