前歯や奥歯で虫歯が進行して薄っぺらい歯が残っているだけの一見すぐに抜けそうな方がいらっしゃいます。ところがこれが意外に抜歯が困難で、抜歯をするときに使用する器具が歯と骨の間に入らず時間がかかることがあるのです。レントゲンを見てああ簡単ですよと軽口をたたいたのは良いが結局歯の周囲の骨を切削してへーベルが入るスペースを作ったり、歯を三つか四つに割って大汗をかいてやっと抜けるということがあります。虫歯は進行すると歯が溶けて非常に厄介になりますのでぜひ早期治療をお勧めいたします。

年に一度は誕生日検診を受けて、何もなくともお口の掃除だけでも可愛い歯科衛生士さんにしてもらうと気持ちいいですよ(笑)。

運が良ければこんな可愛い衛生士にお口のお掃除をしてもらえるかもしれません。