世界一の販売実数を誇り世界に冠たるメーカーとなったストローマン社だが、

空中の炭素原子がインプラント表面につくことで骨との付着を阻害することを考慮して水の中に入れたストローマンアクティブを発売した。

売りは25日で上部構造が装着できます。

ところが意に反してショートインプラントが半年持たずに抜けました。しかも中間欠損のものです。

下顎に入れたものはしっかりしているのでどうやら柔らかい上顎骨には注意が必要な模様です。

インプラントは家を建てるのと似ています。土台がしっかりした硬い骨に長いものを入れておけばまず心配はありません。

それでも骨量が少なく硬さも弱い物には注意が必要です。今度は骨造成を行い長いインプラントを入れることにします。

メーカーの宣伝をうのみにしてはいけませんね。いい教訓になりました。