無くて七癖といわれるようにだれでもその人特有の癖を持っているといわれる。

子供の歩き方が小生とそっくりだと家内が言っていたがこれも癖に分類されるのだろうか?
厄介なのは民族の癖でお隣の大陸国家はわれわれ日本人からは到底容認できないひどい悪癖を持っているのが最近日本の津々浦々にまで認識されるようになったのはめでたい。
逮捕間近の韓国大統領アキヒロ君の言動や中国での日本企業焼き討ち暴動がなければいつまでも左翼マスコミに騙されて日本人は目が覚めないままだったろう。

曰く、平気でうそを言う、人のものは自分のものだと言い張る、泥棒癖が治らない等々。

20121015_vice

大阪で生まれた月山明博くん。
せめて韓流スター並みに整形してればもちっと日本でも人気が上がったろうに残念!刑務所行き決定。

昔々大陸から渡来した仏教をはじめとするさまざまな文化を日本人は自分たちに会うように様々な工夫を施して生活や精神のよりどころとして利用してきた。
漢字は支那大陸から渡来したが工夫して使いこなすのに数百年という長い年月を費やし、そこから大和言葉に合わせるために”かな”も発明した。朝鮮のハングルはこれに倣って作られたものだ。

たくさんの文化を入れたが聖徳太子のような偉い人がいて大陸を警戒しつつ日本という国を作ったのだ。
皇帝にだけ権力の集中を促す科挙制度を入れなかったのも賢いやり方だった。

今でも共産中国は共産党員という官僚が国を牛耳る独裁国家で清や明の時代とさほど変わってはいない。

文革で自国民を数千万人も虐殺した毛沢東は死ぬまで歯を磨かず愛人の少女をそばに置き歴代の皇帝気取りだった。

今は資本主義をパクリ世界で唯一の帝国主義国家と相成ったがそのうち沖縄を取りに来るだろう。
日本でも戦前ソ連のコミンテルンの命令で作られた共産党がやっているのは同じ。

その独特の支配体制”民主集中制”が共産党のだめな根幹だと立花隆はその名著「日本共産党の研究」で詳しく解説していて我々素人にもよくわかる。

戦時中人殺しの容疑で刑務所に収監されていた宮本顕治が長いことトップであったのは何よりの証拠。

一見温厚そうな志位書記局長だって天下を取ったら何をしでかすかわからない。
仏教は漢字で翻訳された「偽経」が大乗仏教として入ってきたがこれはブッダの思想とは正反対。

ブッダは極端な個人主義者で世間の人の幸せなぞ望んだことはない。

自分の子供や幸せな家庭までも捨て去って個人の心の平安を望んだ。

物を捨て去ることですべての呪縛から個々人を解放しようと考えたのである。

だから戒名で儲けようとか空いている敷地で幼稚園を経営しようとかは毛ほども考えなかったのだ。
お話変わって趣味の世界ではその趣味に似合ったような人々が集まる傾向があります。
一般にオーディオ好きは穏やかで人柄がよい人が多いがこれはそこそこ金がかかるので生活にある程度余裕を持った人でないといけないせいかもしれない。

もっとも小生はすっカンピンの学生時代からやっているのでまあどうなのでしょう。
何事にも例外はつきものだが、近所のA氏は雑誌にも出るほどのマニアであったが拙宅を作ったときに貰いもののワインを新聞紙に包んでやってきてひとくさり

我が家のオーディオをけなして帰って行った変人である。

300坪の敷地にどでかい邸宅を構えヴィンテージオーディオをしこたま買いそろえドカンドカンいうひどい音で聞いていた。
他人のものは欲しがるか、けなすかで協調性がない。これも悪癖といえるだろう。

なので出入りのオーディオ業者からはダブルBなるあだ名を頂戴していたらしい。

これはバカ(Baka)の二乗という意味だとその店員が教えてくれた(笑)。

そのダブルBさんはうわさでは仕事場の若い女と浮気をしたのがばれて豪邸を追い出され大好きな趣味の世界からは遠ざかっている模様だ。誠にお気の毒。
趣味を極めるにはまずは人格から・・・ですかね。